カテゴリ:今日は何の日?( 11 )

今日は何の日?

 第11回

今日は何の日?  历史上的今天.  Li4shi3shang de jin1tian1.

今日、2月19日 は、二十四節気(にじゅうしせっき)のひとつ、  「雨水」(うすい)です。
中国でも、もちろん同じ漢字です。

 「雨水」   「yu3shui3」   と言います。

実際の「雨水」(あまみず)のことも同じ表記をします。
「雨水」(うすい)は、だいたい、草木の芽が出始める頃の事を差しています。
だんだん春が近づいて来て、木々が芽吹き始める頃なんですね。
私の住んでいるところでは、まだまだな感じですが、南の方に住んでおられる方は、すでに芽吹いた木々を見ておられるのでは?
少しずつでも暖かくなって、春を実感できるようになるといいですね。
皆さんの周りで、春を見つけられた方はいらっしゃいますか?
だんだん花粉症の話題も出てきたので、春が近いでしょうかね。

[PR]
by kurun-ch | 2006-02-19 21:30 | 今日は何の日?

今日は何の日?


 第10回

今日は何の日?  历史上的今天.  Li4shi3shang de jin1tian1.

今日、2月11日 は、日本の祝日、「建国記念の日」ですね。
中国語では、
「建国纪念日」   「Jian4guo2 ji4nian4ri4」   と言います。

もともとこの日は、神武天皇が即位したと言われる日を祝って定めた祝日である「紀元節」でした。
それが、1948年(昭和23年)に廃止され、現在の「建国記念の日」になったのです。
神武天皇は、記紀系譜上(ききけいふじょう)の第一代天皇です。
神武天皇が即位した事を記念する「紀元節」の代わりに、作られた日です。
もともと、「紀元」と言うのは、建国の第一年を表わす言葉です。
そのために、神武天皇の即位した年を「紀元節」とよんで、祝ったようです。
それが、廃止され、現在の「建国記念の日」に代わったのです。

[PR]
by kurun-ch | 2006-02-11 17:18 | 今日は何の日?

今日は何の日?


 第9回

今日は何の日?  历史上的一天.  Li4shi3shang de jin1tian1.

今日、2月4日 は、二十四節気(にじゅうしせっき)のひとつ、  「立春」です。
中国でも、もちろん同じ漢字です。

 「立春」   「li4chun1」   と言います。

暦の上では、今日から春に入る日です。
それでも、今年は寒い冬なので、春とは名ばかりかもしれませんね。
実は、この「立春」から、八十八夜や、二百十日は計算されているそうです。
ある意味では貴重な日だと言う事ですね。
昨日の「節分」に関しても、「立春」「立夏」「立秋」「立冬」の前日は全て「節分」と言うのですが、「立春」が1年の初めと考えられることから、春の節分が最も重視されて、「節分」が祝われるようになったそうです。
暦を調べてみると、いろいろな事を知ることが出来ますね。
それにしても、早く春が来てほしいですね。

[PR]
by kurun-ch | 2006-02-04 09:44 | 今日は何の日?

今日は何の日?


 第8回

今日は何の日?  历史上的一天.  Li4shi3shang de jin1tian1.

1年以上更新しないでしまいましたね。
今日、2月3日 は、日本の雑節のひとつ、  「節分」です。
中国には、この習慣はありません。
中国では、「節分」の事を、

 「立春的前一天」   「Li4chun1de qian2yi1tian1」   と言います。

「節分」は、季節の変わり目を意味し、特に、日本の場合は立春の前の日に当たる今日、豆まきをしますね。
それで、中国語では、「前一天」  「qian2yi1tian1」  「前の日」と言うのです。
日本の「節分」の由来は、冬から春への境として物忌みに籠ったのが本来の行事だそうです。
皆さんはいかがお過ごしですか?

[PR]
by kurun-ch | 2006-02-03 15:36 | 今日は何の日?

今日は何の日?

 第7回

今日は何の日?  历史上的今天.  Li4shi3shang de jin1tian1.

今日、7月2日は日本の「半夏生」(はんげしょう)です。
中国語でも同じ漢字を使って、
  「半夏生」  「ban4xia4sheng1」  と言います。

これは、シリーズで紹介している二十四節気と違って、日本で出来た「雑節」のひとつです。
「半夏」(はんげ)と言う薬草の生える頃で、「夏至」からちょうど十一日目に当たる日です。
「半夏」が「生える」頃なので、「半夏生」と言うんですね。
ちなみに、「半夏」(はんげ)は漢方薬として使われているようです。

俗に「ツユアケ」とも言い、そろそろ「梅雨」が明ける頃だと言うことも示しているようです。
中国にも、日本にも、季節の移り変わりを表わす、このような言葉があるのは素敵な事ですね。
このような言葉を大事にしながら、言語を学ぶのも、素敵な事ではありませんか?

[PR]
by kurun-ch | 2005-07-02 20:15 | 今日は何の日?

今日は何の日?

 第6回

今日は何の日?  历史上的今天.  Li4shi3shang de jin1tian1.

今日は日本の「入梅」です。
中国語では、
  「入梅」   「ru4mei2」  または、 「进入梅雨期」   「jin4ru4 mei2yu3qi1」   と言います。

これはシリーズで紹介している二十四節気と違って、日本で出来た「雑節」のひとつです。
梅の実の熟す頃で、梅雨に入る時期なので、「入梅」と言うようになりました。

九州地方と、関東地方が梅雨入りしましたね。
今年は例年より梅雨入りの時期が遅いとか。 それだけ冷夏なのでしょうかね?
梅雨のない北海道を除いて、全国的に梅雨に入るのは、間近い事かもしれませんね。
梅雨でジメジメしたお天気が続きそうですが、気持ちは明るくいたいものですね。
[PR]
by kurun-ch | 2005-06-11 14:50 | 今日は何の日?

今日は何の日?

 第5回
今日は何の日?  历史上的今天.  Li4shi3shang de jin1tian1.

今日は日本の「時の記念日」ですね。
中国語では、
 「时间纪念日」   「shi2jian1ji4nian4ri4」   と言います。

昔、天智天皇の時代に、紀元671年の今日、初めて水時計が用いられた事を記念して定められたものです。
その頃から日本には、時計が存在するようになった訳ですね。
最近では時間に追われて生活している人も多いのではないでしょうか?
時計の存在は、ありがたいものですが、1日誰にでも24時間しかないわけなので、有効に使いたいものですね。

中国では、日本の「記念」に当たる言葉は、必ず「纪念」と書き表わします。
それも一緒に覚えておくといいかもしれませんね。
[PR]
by kurun-ch | 2005-06-10 18:55 | 今日は何の日?

今日は何の日?

 第4回

今日は何の日?  历史上的今天.  Li4shi3shang de jin1tian1.

今日は、ずっとシリーズで紹介している、二十四節気(にじゅうしせっき)のひとつ、「芒種」(ぼうしゅ)です。
中国でも、もちろん同じ漢字です。

 「芒种」   「mang2zhong4」   と言います。

この時期については、「麦を刈り、稲を植えるころ」と言う意味と、「蚕の飼育が忙しくなり、五月雨が降るころ」と言うものがあります。
前者については、中国の二毛作が出来る地域をさしているようです。
後者については、日本の養蚕をしている地域をさしているようですね。
「芒」と言う字には、「稲や麦などの、穀物の先端」と言う意味がありますから、それらの種を蒔く時期でもあるようですね。
「五月雨が降るころ」、という意味もありますから、梅雨が近い事をさしているのも分かりますね。
だんだん梅雨入りが近くなってきました。
雨ばかり続いてうんざりする時期でもあるので、気分転換の方法を考えておくのもいいかもしれませんね。

[PR]
by kurun-ch | 2005-06-05 20:03 | 今日は何の日?

今日は何の日?

 第3回
久しぶりにこのコーナーを書きますね。
今日は何の日?  历史上的今天.  Li4shi3shang de jin1tian1.

今日、3月5日は、ずっとシリーズで紹介している、二十四節気(にじゅうしせっき)のひとつ、
「啓蟄」(けいちつ)です。
中国語では、  「惊蛰」  「Jing1zhe2」 と言います。
ちょっと漢字が違いますね。

この「啓蟄」(けいちつ)と言うのは、暖かくなってきて、土の中に冬ごもりしていた虫たちが目を覚ますと言う意味。だんだん虫の活躍する時期になったと言う意味でもありますね。
今年は、例年にない花粉の多い年だそうで、花粉症の方は大変でしょうが、花粉を運ぶ虫もそろそろ起きてくるのかな?

どちらにしても、体には気をつけて下さいね。
まだまだ寒いところの方もいらっしゃるでしょうし、インフルエンザも流行ってますからね。
[PR]
by kurun-ch | 2005-03-05 12:18 | 今日は何の日?

今日は何の日?

 第2回

今日は何の日?   历史上的今天.  Li4shi3shang de jin1tian1.
今日、1月5日は、二十四節気(にじゅうしせっき)のひとつ、  「小寒」(しょうかん)です。
中国でも、もちろん同じ漢字です。

 「小寒」   「xiao3han2」   と言います。

俗に「寒の入り」と言って、寒さがやや厳しくなる頃を言います。
天気が悪い日が続き、北部では、雪が多く降るようになるようです。(天気予報をしている訳ではありませんのであしからず…)

今年は暖冬かもしれないと言われていましたが、そうでもないようですね。
私の住んでいるところでは、雪が積もって寒い日が続いています。
それでも、まだ寒」なので、これからもっと寒くなると言うわけですよね。

風邪も流行っているようですから、皆さんも体には気をつけてくださいね!
请保重身体啊!    Qing3 bao3zhong4 shen1ti3a!
[PR]
by kurun-ch | 2005-01-05 12:17 | 今日は何の日?