2006年 02月 04日 ( 2 )

今日の一語。

ここ数日の冷え込みはすごいですね。
この冷え込みの原因は何だかお分かりですよね?
それが、今日の一語です。  今天一句. Jin1tian1 yi1ju4.

天気予報を見ると、たいてい気象予報士の方がこの言葉を口にされますね。

 「寒潮」  「han2chao2」   「寒波」 と言う意味。

今年は、本当に良く「寒潮」に覆われていますね。
その気温の低さにビックリするほどの大きな「寒潮」が多いですね。
この「寒潮」のせいで、今年は大雪なんだとか…。
大雪が降った年は、農作物が良く育つと言われていますが、どうなんでしょうかねぇ?
この冬は、「寒潮」のせいで野菜の値段が高騰してますからね…。
明日くらいには、「寒潮」も少し北へ行ってくれるようですが、早く暖かくなって欲しいですね。

[PR]
by kurun-ch | 2006-02-04 09:47 | 今日の一語。

今日は何の日?


 第9回

今日は何の日?  历史上的一天.  Li4shi3shang de jin1tian1.

今日、2月4日 は、二十四節気(にじゅうしせっき)のひとつ、  「立春」です。
中国でも、もちろん同じ漢字です。

 「立春」   「li4chun1」   と言います。

暦の上では、今日から春に入る日です。
それでも、今年は寒い冬なので、春とは名ばかりかもしれませんね。
実は、この「立春」から、八十八夜や、二百十日は計算されているそうです。
ある意味では貴重な日だと言う事ですね。
昨日の「節分」に関しても、「立春」「立夏」「立秋」「立冬」の前日は全て「節分」と言うのですが、「立春」が1年の初めと考えられることから、春の節分が最も重視されて、「節分」が祝われるようになったそうです。
暦を調べてみると、いろいろな事を知ることが出来ますね。
それにしても、早く春が来てほしいですね。

[PR]
by kurun-ch | 2006-02-04 09:44 | 今日は何の日?